THE MERCURY PROGRAM / Chez Viking LP+MP3

2009年リリース。待ちに待ちまくった甲斐がある大充実の1枚。02年に今は無きTIGER STYLE、そしてstiffslackからもライセンスリリースした大傑作3RDアルバム"A Data Learn the Language"から10年経った今、世代も一回りした感あるこの時期にこのバンドの新作が投下という事実は余りにも衝撃。結成当初のポストハードコアな鳴りから次第にポストロックサウンド(USポストロック黎明期にTRISTEZA、もしくはMASERATIと双璧を成してます)へ傾倒していくスタンス込みで最高なTHE MERCURY PROGRAM、まさかの4THアルバムリリース。USフロリダを拠点としていましたがメンバーの半分はNYに移り住みその間も曲製作はスローペースながらも継続され06年にフロリダで集中的に録り貯めた曲達は今作"Chez Viking"となります。長い間お蔵入りになるかのごとくレーベル探しに勤しんでおりましがらLOVITTのラブコールと僚友FING FANG FOOMも居るという事でLOVITTからのリリースが決定。A Data Learn the Language〜03年リリースのMASERATIとのスプリットEP"The Confines of Heat"からの流れ/延長ともいえるヴィブラフォンやフェンダーローズの鳴りを存分に散りばめたムーディーで気持ちの良い上もの、メロディアスなベースラインと巧みなリズムワークで飽きの来ないリズムを軸に良い意味で癖の無いフレーズのリフを巧みに配置するギター、ハードコア出身者でしか鳴らせない内に秘めた激しさやメンバー個々の活動で得たエレクトロニカやメロウなジャジーなテイストなど滲み出てくるエレメントも無意識に用意されている文句無しの極上インストゥルメンタルミュージック。そのフレーズ1つ1つのセンスの良さや気持ちの良い鳴り、高揚感煽りまくる展開やそれを派手な演出を施さずにやってのける手腕など、数少ないこの世代の現在進行形ポストロックバンド・オリジネーターの底力を嫌というほど感じさせてくれます。SHELLACのBob Westonがマスタリングを担当。

 
  • Price:2,280
  • Label:LOVITT
  • Qty :

SOLD OUT