MINOT / Equal/Opposite 2xCD

STIFFSLACK / STSL-89

FROM MONUMENT TO MASSESのマシュー新バンドとなるとポストロック〜マスロックフリークは黙ってはいられない作品な筈。FMTMをそのまま移行したサウンドスタイル、よりヘビーロックに傾倒させたような佇まいはHAYDRAHEAD辺りのリリースでもフィットします。マシューの創り出す感性豊かで耳に残るリフのセンスの良さ、巧みなギターループはやはりマスロックゴッドな技でしかありません。USリリースのオリジナルに加えstiffslackリリースは9曲収録したCDを足した2枚組仕様。既存のEPや7"のみリリースの曲やライブテイク、FMTMの終わりの頃に存在したMINOT名義ですが実質FMTMのデモテイクなど収録したかなり盛り沢山なボーナスCDがジャパンリリースには付きます、ジャケットもジャパンリリース用に一新されています。

以下オフィシャルインフォ。

ポリティカルなポストロック〜マスロックサウンドで2000年代初頭に名を轟かせたFROM MONUMENT TO MASSESのギターだったMatthew Solberg を中心に結成されたUSウェストコーストのトリオバンド"MINOT"のファーストアルバム。FMTMの手法を移行するループやエフェクティブでアトモスフェリック、尚且テクニカルなリフをふんだんに用いたギターサウンドを軸に、グルービーなミッドテンポ、ポリリズム〜変拍子を巧みに絡めるリズム隊等の要素で発するバンドアンサンブルはポスト〜マスロックとヘビーロックの狭間を行き来するボーダーレスな佇まいで、更に拭い切れないハードコアアティテュードも交錯したオリジナルサウンドが堪能可能。ジャパンリリースのみ既発EPx2枚、未発表デモ、ライブ音源、計9曲を収録したボーナスディスクを追加した2xCD仕様、オジナルアートワーク。

RIYL : FROM MONUMENT TO MASSES, SLINT, FUGAZI, REFUSED, MASERATI, RUSSIAN CIRCLES, MINUS THE BEAR, DON CABALLERO...
製造元 : STIFFSLACK
価格 : 2,000円
数量