AERIAL M / st LP

1997年リリース、ポストロック裏名盤。後にPAPA M名義に変更しますが、David Pajoが牛耳るグループ" AERIAL M"の1stが再発。David PajoといえばSLINT、TORTOISE、THE FOR CARNATION、KING KONG等のUSルイビル〜シカゴの重要ポストロックバンドにも在籍、方向性や趣向が多岐に渡るも一貫したギタープレイで確固たる地位を築き上げた彼の黎明期に残した作品が今作。淡々と繰り返される静寂のクリントーンのアルペジオ、その中から次第に湧き上がってくる独特なエモーション、ミニマルなフレーズと佇まい、楽曲構成は彼がギターを担当したTORTOISEのMillions Now Living Will Never Die/TNTの2枚の感触にも隣接、より削ぎ落したギターアンサンブルでその世界観が極まります。まさにその時代でしか創り上げれない奇跡的な作品です。
  • Label:DRAG CITY
  • Price:2,680
  • Qty :