JHS PEDALS / Panther Cub V2 JHS PEDALS / Panther Cub V2 JHS PEDALS / Panther Cub V2
JHS PEDALS / Panther Cub V2 JHS PEDALS / Panther Cub V2 JHS PEDALS / Panther Cub V2

JHS PEDALS / Panther Cub V2

US/KCMO、カンザスシティのペダルブランドJHS PEDALSの新作"Panther Cub V2"は同ブランドの初期の頃からラインナップにあるペダルの改良&究極の小型化ヴァージョンのディレイペダル、一番最初のモデルから約1/3程度にまで小型化されているのに機能は可能な限り引継ぎ&改良も加えられているから驚きです。アナログディレイをJHSなりに追求したサウンドはかなりディレイリピートをかなり深く掛けれて(=発振寸前までの可変がかなり効くコントロール)でディレイサウンドも温かみのある角の取れた音です。更に外部接続でEXPペダルによる足元操作やモデュレーション効果をディレイに加えられたりとこれ一台でかなり作り込んだサウンドメイキングが可能です。


(*詳しい動作や音の方向性等の説明は下スクロールにて。)

  • Label:JHS PEDALS
  • Price:39,960
  • Qty :

US/KCMO、カンザスシティのペダルブランドJHS PEDALSの"Panther Cub V2"はJHS初期から存在しているモデルの究極コンパクト化&改良モデル、最初の型から1/3程度にまでコンパクト化されたボード事情に配慮されたサイズにヴァージョンアップされた中身でより弾き手の需要を満たしたアナログディレイペダル。

コントロールは左上から時計回りにTIME,VOLUME,MIX,EQ,F.BACK,RATIOノブにペダル左側にMODスイッチ、右側にTAP/EXPジャックを搭載。

TIMEはディレイタイムを設定、右に回していくほどディレイが早くなります。最遅で1000msのロングディレイまで鳴らすことができます。

VOLUMEでは全体の音量を調整、MIXとの兼ね合いで原音とディレイ音との音量調整につかいます。

MIXではディレイ音の音量を設定、VOLUMEとの兼ね合いで原音とエフェクト音との音量調整が可能、設定次第ではディレイ音のみ/ディレイサウンドの割合を多めにすることができます。

EQではディレイリピート音のサウンドを調整、12時でフラットの状態で右に回していくとローがカットされて、左に回していくとハイがカットされていきます。

F.BACKはディレイのリピートを調整、12時あたりでかなり反復される設定で3時辺りは発振寸前の飽和感のあるディレイリピートが鳴らせます。勿論発振可能。

RATIOではタップテンポやTIMEノブで設定したディレイタイムに応じてテンポ割を設定、左から4分,付点8分,8分,3連符から設定できます。

ペダル左部にあるMODスイッチではリピートのみに係るモデュレーションを設定、ON/OFFではその切替を、SPEED +/-ではモデュレーションのスピードを設定、モデュレーション自体はちょっと濃いコーラス/ユニヴァイヴ的サウンドで、ディレイタイム遅めによく合うサウンドです。

ペダル右部にあるEXP/TAPジャックではペダルの裏蓋を開けて基盤に設置されたスイッチで設定した外部接続するコントロールを接続するジャック、EXPならエクスプレッションペダルでリニアにTIME,RATIO,MOD SPEEDのどれかのコントロールを、TAPならタップテンポスイッチで足でトレモロのテンポを入力することができます 。